Xubuntu14.04LTSに日本語環境を導入する

公開日: : 最終更新日:2014/08/06 Ubuntu, Xubuntu

 

こんにちは 今回のテーマはXubuntu14.04LTSへ日本語環境構築です。 以前書いたUbuntu14.04LTSへのアップグレード失敗で再起不能になったマシンを復活させるべく今度はXubuntu14.04をインストールしました。 トラブルなく実に快適に動いてます。 (いままで通りUbuntu Gnomeにしようかとも迷ったのですが・・・)


Xubuntuのインストール直後の日本語環境は貧弱

Xubuntuは多言語対応ですから、インストールは日本語でできますしインストール語の表示もある程度は日本語で表示されます。 しかし、入力メソッドの設定等は自分で行う必要があります。 今回はインストール直後のXubuntu14.04に日本語環境を構築していきます。

日本語環境の構築

Ubuntu Japanese Teamリポジトリの導入

以下コマンドを実行して日本語用リポジトリを追加します。

wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-ja-archive-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
wget -q https://www.ubuntulinux.jp/ubuntu-jp-ppa-keyring.gpg -O- | sudo apt-key add -
sudo wget https://www.ubuntulinux.jp/sources.list.d/trusty.list -O /etc/apt/sources.list.d/ubuntu-ja.list
sudo apt-get update

 

日本語環境の設定

画面左上のメニューバーから設定マネージャーを開き言語サポートをを選択する。 06 01 インストール時に日本語を指定していれば、自動で利用可能な言語を検知しインストールが始まります。 02 日本語環境をインストールするか聞かれるのでインストールを押します。 07 インストールが終わったら日本語を一番上にセットします。 03

日本語を入力できるようにする

Fcitxの導入

個人的にはiBusより使い勝手が良いんじゃないかと思っています。 というわけで今回はFcitxを導入します。

1.インストール

$ sudo apt-get install fcitx fcitx-mozc

2.設定
設定マネージャー>言語サポートを選択 入力メソッドでFcitxを選択する。 04 ログアウトして再ログインする。 テキストエディタ(Mousepad)を起動して 「半角/全角」を押してメニューバーにMozcロゴが出て日本語が入力できればOK。 05

うまくいかない時は・・・

1.Fcitxの設定を見直す

アプリケーションメニューからFcitxの設定を開く 図のように 「キーボート -日本語」が「Mozc」の上に来ていることを確認する。

また、「全体の設定」タブのホットキーに 「Zenkakuhankaku」キーが設定されていることを確認する。

2.im-configを使って設定する

詳細はUbuntuでFcitxを使うを参照ください。 以下コマンドを実行

$ sudo im-config -c

メニューに従い設定し、ログアウト後に再ログインするとFcitxが有効になる。

お疲れ様でした。

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 映画と読書を愛するLinuxユーザー
    趣味はプログラミングとPC

    github:Kuro_Code25
    E-mail:kuro.code25@gmail.com

    記事更新のフォローはRSSやTwitterが便利です

    クロの仲間たち
    ※無断転載はご遠慮ください

  • にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
  • クロが作ったAndroidアプリがリリース!
    使いやすい単位変換アプリ

    使いやすい割り勘アプリ

    使いやすい調味料計算アプリ
PAGE TOP ↑