Linux+Firefoxで動画サイトGyaO!を観る方法

LINEで送る
Pocket

当記事は公開から1年以上経ち内容が古くなっています。LinuxでGyaoを観る方法 【2015年版】をご覧いただければと思います。

WebサービスはLinuxに冷たいのか

個人的にはOSによってWeb上で受けられるサービスが制限されるというのは
もはや時代遅れな状態だと考えている。

しかし、実際問題としてまだまだWindowsやMacなら当たり前のことが
”Linuxお断り”という状況があるのは否めない。

Youtubeやニコニコ動画は見れるのに・・・

その一つに動画配信サイトGyaO!がある。
運営会社はUSENが立ち上げ、その後Yahoo!の子会社となっている。
この動画サイト、基本的にはFlashを使ったサイトなので
(Silverlightもあるが少ないと思う)
Flash Playerのブラウザ用プラグインを導入していれば見れるはず・・・
だが、真正面からぶつかるとこんな画面しか出ない・・・

では、見れるようにしましょう

OSがLinuxっていうだけで除外されるのは癪なので
LinuxでもGyao!を視聴出来るようにしよう。
 (当方環境はUbuntu、Debianだが、基本的にはディストロによらないと考える)

今回はFirefoxで試してみたが、chromiumブラウザでも同様だろう。
ChromiumブラウザについてはLinux+Chromiumで動画サイトGyao!を見る方法をご覧ください。

1.準備
Gyao!はFlash Playerを使用しているのでインストールしておこう。
Ubuntuでは
$ sudo apt-get install  flashplugin-installer

Debianでは
$ su –
でroot権限になり
# apt-get install flash flashplugin-nonfree
でインストールできる。

2.User Agaentの導入
Firefoxを開いたら
ツール→アドオンを選択
「アドオンを検索」窓に”User”と入力しUser Agent Switcherを探す。
インストールボタンを押してインストール

表示→メニューバー→カスタマイズで
User Agent Switcherのアイコンをメニューバーに置いておくと便利

 

3.Gyao!用の設定

「ツール」→「Defalt User Agent」→「Edit user agent」で設定画面を出す。
「New」ボタンを押して新しいNew User Agentを選択すると設定画面が出る。

Discriptionの項目は自分のわかりやすい名前をつける。
今回は「Gyao!」とした

User agentの項目に

Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/28.0.1500.63 Safari/537.36
(2015年3月更新しました)

と入力し「OK」を押して保存する。
これでLinuxをつかいながらもWin7と思わせることができる。

4.視聴してみる
ブラウザを再起動し、ツール→Defalt User Agent→Gyao!(Discriptionで書いた名前)を選択
Gyao!にアクセスして視聴してみる。
画面がエウレカなのは突っ込まないでください(笑)
大人の事情により画像は修正してます。

LINEで送る
Pocket

2件のコメント

  • 素敵な記事をありがとうございました!!
    これでwin10TPでもGyao見られました。
    本当に感謝です。
    今度linuxbeanの方でもやってみます!!

    • しろうとさん さん

      コメントありがとうございます。
      お役に立てたようで何よりです。

      これからもお気軽にお立ち寄り下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です