Ubuntu14.04にLAMP環境を導入する

公開日: : 最終更新日:2015/03/09 Ubuntu

 

こんにちは。
今日のテーマはUbuntuへのLAMP環境の導入です。

ご存知の方も多いとは思いますがLAMPとは

    L:Linux
    A:Apache
    M:MySQL
    P:PHP

の頭文字を取ってつけた呼び名です。

Linux上にサーバーを構築し、その上でデータベースとプログラム実行環境を
動かすことが可能になります。
乱暴に言えばウェブ上のレンタルサーバーを自分のPCのHDDで動かすみたいな感じでしょうか。

今回LAMP環境を構築したのはWordPressをローカルで動かしたかったからです。
今借りているレンタルサーバーが貧弱なので
テーマ編集等はローカルでやりたいと思いLAMP構築に踏み切りました。

LAMP環境を構築しよう

インストール

Ubuntuの場合はとても簡単です。
(Arch Linuxはちょっと泥沼ってた・・ェ・・・)

以下コマンドを実行して必要なパッケージをインストール

$ sudo apt-get install apache2 mysql-server php5 php5-mysql

インストール中に以下の図のように
MySQLのrootパスを聞かれますので入力してください。
(Ubuntuのパスワードとは違うものですのでご注意を)
mysql-01

MySQLの起動

以下コマンドでMySQLに入れるか確認します。
$ mysql -p -u root
以下の出力例のようになればOKです。
quitと入力し終了します。

出力例

Apacheの設定

LocalhostのIPを確認

$ sudo cat /etc/hosts

出力例

DocumentRootの確認
/etc/apache2/sites-available/000-default.confにドキュメントルートの場所が記されています。
Ubuntuではデフォルトで
/var/www/httpになっていると思います。
確認しておいてください。

PHPの挙動試験

Apacheのルートディレクトリ(今回は/var/www/html/)にtest.phpを作成します。

$ sudo nano /var/www/html/test.php

以下を書き込んで保存しましょう

では、テストしましょう。http://localhost/test.phpにアクセスして以下の画面が出れば設定完了です。LAMPの環境構築が最低限整いました。
phptest

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 映画と読書を愛するLinuxユーザー
    趣味はプログラミングとPC

    github:Kuro_Code25
    E-mail:kuro.code25@gmail.com

    記事更新のフォローはRSSやTwitterが便利です

    クロの仲間たち
    ※無断転載はご遠慮ください

  • にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
  • クロが作ったAndroidアプリがリリース!
    使いやすい単位変換アプリ

    使いやすい割り勘アプリ

    使いやすい調味料計算アプリ
PAGE TOP ↑