Ubuntuで使用するJavaを切り替える

公開日: : 最終更新日:2015/06/25 Ubuntu

 

複数のJavaを切り替えたい

こんにちは。
今回の記事はあまり多くの人に関係ある記事ではないような気もするのですが
筆者自信が忘れやすいので記しておきます。

OpenJavaを入れてたけどOracle製のJavaが使いたいとか、
様々な事情でJavaを複数インストールして使い分けたい時ってあると思います。
参考にしていただければ幸いです。


現在選択されているJavaのバージョンを調べる

以下のコマンドを実行

$ java –version

 

インストールされているJavaを調べる

以下コマンドを実行

$ update-java-alternatives -l

実行例

使用するJavaを切り替える

 

方法1

以下コマンドを実行

$ sudo update-alternatives –config java

実行例

alternative java (/usr/bin/java を提供) には 2 個の選択肢があります。

選択肢 パス 優先度 状態
————————————————————
* 0 /usr/lib/jvm/java-7-openjdk-amd64/jre/bin/java 1071 自動モード
1 /usr/lib/jvm/java-6-openjdk-amd64/jre/bin/java 1061 手動モード
2 /usr/lib/jvm/java-7-openjdk-amd64/jre/bin/java 1071 手動モード

現在の選択 [*] を保持するには Enter、さもなければ選択肢の番号のキーを押してください:

方法2

以下コマンドを実行

$ sudo update-java-alternatives -s <使用したいjava名>

入力例

$ sudo update-java-alternatives -s java-1.7.0-openjdk-amd64

 

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 映画と読書を愛するLinuxユーザー
    趣味はプログラミングとPC

    github:Kuro_Code25
    E-mail:kuro.code25@gmail.com

    記事更新のフォローはRSSやTwitterが便利です

    クロの仲間たち
    ※無断転載はご遠慮ください

  • にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
  • クロが作ったAndroidアプリがリリース!
    使いやすい単位変換アプリ

    使いやすい割り勘アプリ

    使いやすい調味料計算アプリ
PAGE TOP ↑