Arch Linuxで無線LANに接続する

公開日: : 最終更新日:2014/04/30 Arch Linux

 

Arch Linuxで快適に無線LANを使おう

こんにちは。
桜の開花が報道されたり学生さんの卒業式を見かけたりと、世の中すっかり春めいてきましたね。

以前にDebianでの無線LAN化を取り上げて、次はArchも取り上げねばと考えていました。
私の環境では、ArchLinuxのインストール時にファームウェアが自動で検知されて
インストールされていたので、設定自体はDebianより楽でした。
参考になれば幸いです。

無線LANカードの状態を知る

以下コマンドでドライバの状態を調べる

$ lspci -k

私の環境では以下のように出力される。

以下コマンドを実行して無線インターフェース名を調べる

$ ip link

以下コマンドで無線インターフェースを立ち上げる。

$ ip link set <無線インターフェース> up

エラーが出た場合は必要なドライバやファームウェアがインストールされていない可能性があります。
Wireless Setup(日本語)を参考にドライバのインストールをしてください。

Network Managerの導入

 

インストール

デスクトップ環境により多少必要なパッケージが変わります。
ここではXfceの場合を紹介します。
他のデスクトップ環境の方はNetworkManager(日本語)をご覧ください。
以下コマンドで必要なパッケージをインストールする

$ sudo pacman -S network-manager xfce4-notifyd gnome-keyring

systemdの設定

dhcpcdとの共存はできませんので注意が必要です。
(私がdhcpcdをdisableにし忘れていて、ネットに繋がらなかったのは内緒です。)
現在のSystemdで有効になっているユニットの一覧は以下コマンドで確認できます。

$ systemctl list-unit-files

dhcpcdの無効化

$ sudo systemctl disable dhcpcd.service

NetworkManagerの有効化

$ sudo systemctl enable NetworkManager.service

念のためログアウトし再ログインしましょう。

ネットワーク接続の設定

自動でNetworkManagerが起動していればデスクトップの通知アイコンが表示されます。
起動していない場合はアプリケーションメニューの設定からネットワークの設定を選択します。
通知アイコンが表示されたでしょうか?
KDE,GNOMEでは未確認ですが、同様に動作するはずです。
通知アイコンをクリックすると使用可能なアクセスポイントが示されます。

接続したアクセスポイントを選択し、パスコードを入力し設定を完了させましょう。
お疲れ様でした。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 映画と読書を愛するLinuxユーザー
    趣味はプログラミングとPC

    github:Kuro_Code25
    E-mail:kuro.code25@gmail.com

    記事更新のフォローはRSSやTwitterが便利です

    クロの仲間たち
    ※無断転載はご遠慮ください

  • にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
  • クロが作ったAndroidアプリがリリース!
    使いやすい単位変換アプリ

    使いやすい割り勘アプリ

    使いやすい調味料計算アプリ
PAGE TOP ↑