Gentoo Linuxに日本語環境を構築する

公開日: : 最終更新日:2014/11/20 Gentoo Linux

 

こんにちは。今回のテーマはGentoo Linuxの日本語環境構築です。インストールからGUI環境構築までは以下の関連記事をご覧ください。デスクトップマシンとしてPCを使う場合、日本語環境の構築は重要な課題ですよね。

[参考記事]
Gentoo Linuxをインストールする
Gentoo LinuxにGUIデスクトップ環境を構築する


Xウィンドウサーバー上の言語設定

筆者はコンソール画面では英語、X上では言語を日本語にしたいので.xinitrcに設定を書き込んでいます。もっと良いアイデアがあるかも知れませんが、現状困ってはいません。以下コマンドで設定ファイルを開きます。(エディタは何でも良いです)

$ nano ~/.xinitrc
export LANG=ja_JP.UTF-8
setxkbmap -rules evdev -model jp106 -layout jp
exec fvwm-crystal

キーボードレイアウトの設定

Gentoo LinuxにGUIデスクトップ環境を構築するのキーボード設定をしていれば問題ありません。未対応の方は以下の設定をしてください。

$ nano ~/.xinitrc
export LANG=ja_JP.UTF-8
setxkbmap -rules evdev -model jp106 -layout jp
exec fvwm-crystal

Fcitxの導入

インストール

fcitx-mozcはGnetoo公式パッケージにはありません。必要な方はご自身でビルドしてください。ここではfcitx-anthyを導入します。

$ sudo emerge fcitx fcitx-configtool fcitx-anthy

起動設定

X起動時にFcitxを起動し、入力メソッドをfcitxにするために.xinitrcを編集します。

$ nano ~/.xinitrc
export LANG=ja_JP.UTF-8

export GTK_IM_MODULE=fcitx
export QT_IM_MODULE=fcitx
export XMODIFIERS="@im=fcitx"
fcitx

setxkbmap -rules evdev -model jp106 -layout jp
exec fvwm-crystal

設定

.xinitrcファイルの設定が終わったらログアウトしてstartxでXを再起動しましょう。

$ startx

タスクトレイにFcitxのアイコンが出てればOKです。(デスクトップ環境により表示されない場合もあります。)タスクトレイのアイコンか以下コマンドで設定画面を開きましょう。

$ fcitx-configtool 

以下画面のように設定します。
E3-82-B9-E3-82-AF-E3-83-AA-E3-83-BC-E3-83-B3-E3-82-B7-E3-83-A7-E3-83-83-E3-83-88-2014-E5-B9-B403-E6-9C-8809-E6-97-A5-16-E6-99-8250-E5-88-8616-E7-A7-92

日本語フォントの導入

インストール

ここまででかなり日本語環境は構築されてきました。xterm等でvimやnanoを開くと日本語表示されるはずです。しかし、フォントがガタガタで読みづらいですね。そこで日本語フォントを導入しましょう。

$ emerge ja-ipafonts

設定

各種アプリケーションでフォントの設定はあると思いますが、ここではfvwm-crystalの設定だけ行います。
メニュー>>Preferences>>Characters Fontsから設定画面を開いて設定を行ってください。また、ターミナルエミュレーターの設定も行っておくと便利ですよ。
IPA導入前(デフォルトフォント)
02

IPAフォント導入後
03

Sponsored Link

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 映画と読書を愛するLinuxユーザー
    趣味はプログラミングとPC

    github:Kuro_Code25
    E-mail:kuro.code25@gmail.com

    記事更新のフォローはRSSやTwitterが便利です

    クロの仲間たち
    ※無断転載はご遠慮ください

  • にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
  • クロが作ったAndroidアプリがリリース!
    使いやすい単位変換アプリ

    使いやすい割り勘アプリ

    使いやすい調味料計算アプリ
PAGE TOP ↑