【Linux】CUPSのバージョンアップ後にBrother製プリンタが印刷できなくなった時の対処方法

公開日: : Linux全般 ,

 

こんにちは。今回のテーマは『CUPSのバージョンアップ後にBrother製プリンタが印刷できなくなった時の対処方法』です。これまでLinuxでBrother製プリンターの使い方を何度か記事にしてきましたが、それらの記事に共通する変更点が生じましたので記事を書きました。記事を書いた当時とはCUPSからの接続方式が変更されましたのでご注意下さい。

変更対象となる記事は以下です。
LinuxでBrother製プリンターを使う
Arch LinuxでBrother製プリンターを使う
Gentoo LinuxでBrother製プリンターを使う


確認されている不具合

プリンターの追加時に「発見されたプリンター」を選択して登録を進めると印刷しようとするとCUPS画面に『プリンターが見つかりません』あるいは『unable to locate printer』と表示されます。具体的には下図のように表示されます。
日本語の場合
01

英語の場合
02

対処法

以下ではZorinOSの画面を用いて説明しますが、他のディストロでも変わりません。
「プリンターの追加」をする時に「AppSocket/HP」を選択して下さい。
※「発見されたプリンター」を選ぶとプリント実行時にエラーが出ます
04

socket://[プリンターのIPアドレス]を入力します。
05

原因はCUPSのアップグレードか?

発見されたプリンターの追加でこれまで問題なく使えてきたプリンターの接続が、なぜ突然使えなくなったのか?原因は完全には掴めていませんが、このトラブルがが全てCUPSのバージョアップ後に起きていることから、CUPSのアップデートによるものと考えております。
CUPS側からは「発見されたプリンター」として提案され登録できるのに、印刷しようとすると「プリンターが見つかりません」というのは随分おかしな話ですが、現状ではAppSocket/HPで接続するのが無難な対応だと思います。もちろん、今後のアップデートでこの不具合が解消される可能性があることは付け加えておきたいと思います。

最後に

今まで当たり前に出来ていたことが急にできなくなったり、表示がおかしくなったりする。これはWindowsやMacを使っているとなかなか体験しないことですが、Linux等のフリーOSでは割と頻繁にあることです。それが故に「デスクトップマシンとしては使えない」などと言われ離れていく人が多く、結局トラブルを自分で克服できる一部の人にしか扱えないマシンという立場になってしまったと思います。ユーザー側もDo it yourselfの精神は大切にしたいものですが、パッケージ提供者やメーカー側にもより使いやすく分かりやすいシステムの提供をお願いしたいものですね。

Sponsored Link

Comment

  1. 通りすがりのArchlinuxユーザ より:

    前バージョンからバージョンアップさせたのであれば上記の手順だけで問題ないのですが、現在のバージョンではsystemdへの登録は「cups.service」から「org.cups.cupsd.service」へ変更されているようで、それを踏まえて実施が必要なようです。
    ただ自分の場合が新規の端末にそれを踏まえて実施したのですが、どうもうまくいきませんでした(別の要因かもしれなんが)

    ご参考までに・・・

    • クロ より:

      通りすがりのArchlinuxユーザさん

      コメントありがとうございます。
      当方もCUPSを1.7.xから2.0.1にアップグレードした環境でも検証しております。
      (使いまわした画像が1.7.x系だったので混乱させてしまいすみません)

      結論から申し上げると、当方環境ではCUPS 2.0.xでも本記事の設定でプリンターが正常に動作しております。
      Arch Linuxをお使いとの事なので既に調べているとは思いますが、cups-browsed.serviceの再起動等の対策ではいかがでしょうか?
      一方で、当方は新規端末へのインストールで検証していないので、そこの部分は不明です。

      おっしゃる通りArch Linuxではsystemdのサービスの名称はcups 2.0.0より「cups.service」から「org.cups.cupsd.service」に変更されていますね。
      cups-browsed.serviceだけ名前が変わらず、ややこしい状態になっていますが・・・
      Arch Linuxに関するCUPSのバージョンアップは別途記事で触れられればと思います。

      • 通りすがりのArchlinuxユーザ より:

        返答ありがとうございます。

        >結論から申し上げると、当方環境ではCUPS 2.0.xでも本記事の設定でプリンターが正常に動作しております。

        実のところ2.0.1アップグレードをした別端末(同じくArchlinuxインストール端末)もありまして、そちらの方は記事に記載した方法で成功しているのです。一緒に書いておくべきでした、申し訳ございません。

        >Arch Linuxをお使いとの事なので既に調べているとは思いますが、cups-browsed.serviceの再起動等の対策ではいかがでしょうか?

        再起動対策ですが、以前の記事「Arch LinuxでBrother製プリンターを使う」の「cupswrapperdcpj525nファイルの書き換え」を参考に書き換えております(これの事でよかったのでしょうか?)

        >Arch Linuxに関するCUPSのバージョンアップは別途記事で触れられればと思います。

        記事の掲載を楽しみに待っております。

        • クロ より:

          通りすがりのArchlinuxユーザさん
          こちらこそ、お越しいただきありがとうございました。

          >実のところ2.0.1アップグレードをした別端末(同じくArchlinuxインストール端末)もありまして、そちらの方は記事に記載した方法で成功しているのです。

          あ、そうなのですね。誤った記事を書いたかと思い不安だったので安心しました。ということは新規インストール時のトラブルということでしょうか…?すみませんが、そこまでは検証出来ていません。お役に立てず申し訳ありません。

          >再起動対策ですが、以前の記事「Arch LinuxでBrother製プリンターを使う」の「cupswrapperdcpj525nファイルの書き換え」を参考に書き換えております(これの事でよかったのでしょうか?)

          書き方が悪くてすみません。再起動の件は単純に$ sudo systemctl restart cups-browsed.serviceを実行してみては?という提案でした。恐らく既に試されていると思います。ただ、当方の環境ではCUPのバージョンアップ後もシステムの再起動だけではCUPSの情報が更新されず、WEBブラウザでは旧バージョンが表示され続けるという事態が起き、上記コマンドで解決された経緯があるので、念の為に記載しました。

          「cupswrapperdcpj525nファイルの書き換え」に関してはドライバインストール時のCUPSサーバー再起動の件なので、特に修正の必要はないかと思われます。しかし、記事の内容が古くなっていたので修正し更新しました。忘れていたので大変助かりました。

  2. SAKU より:

    クロさんの設定方法、参考にさせていただきありがとうございました。ど素人なので大変助かりました。
    最後、CUPSの対処方法だけは、うまくいかず、試行錯誤で別の方法でやったら上手く動きました。
    また、いろいろ参考にさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

    • クロ より:

      SAKUさん

      コメントありがとうございます。
      バージョンアップ等で今までのやり方が通用しなくなる
      というのは困りますよね。

      プリンター設定できたとのこと、良かったです。
      今後共宜しくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • まだデータがありません。

  • 映画と読書を愛するLinuxユーザー
    趣味はプログラミングとPC

    github:Kuro_Code25
    E-mail:kuro.code25@gmail.com

    記事更新のフォローはRSSやTwitterが便利です

    クロの仲間たち
    ※無断転載はご遠慮ください

  • にほんブログ村 IT技術ブログ Linuxへ
  • クロが作ったAndroidアプリがリリース!
    使いやすい単位変換アプリ

    使いやすい割り勘アプリ

    使いやすい調味料計算アプリ
PAGE TOP ↑